売りたい人

住宅売買は、宅建業者に依頼を!

住宅や土地などの不動産を売却する場合は、
専門家である宅建業者に依頼するのが最善です。
宅建業者はプロとして、法律に則り依頼された
物件の成約に向けて営業活動をします。
一業者に依頼するだけで、広域に物件情報
が流れる流通機構も整備されています。

迷ったら一度査定をしてみよう!

売却するか、所有するか迷っておられる方は、
一度売却価格を査定してもらうことを、
お薦めします。
自分ではなかなか決断できないものです。

簡易査定で資金計画を!

買い替えの際は、事前に業者に相談し、
簡易査定をしてもらうなど、綿密な
資金計画を立てることが重要な
ポイントです。

上手な売り方 POINT
売却には十分な期間的余裕をみましょう。短期間で売却しなければならないケースでは、売り急ぎで 思ったよりも低い価格で、売らなければならない事態に陥る場合があります。
新しい購入物件の契約書に「買い替え特約」や「ローン特約」をつけて、手付金を流すような最悪の ケースを 避けましょう。
「売り」と「買い」のタイミングを合わせる。そのためには、一業者に「売り」と「買い」の両方を 依頼しましょう。
-